Sunday, June 26, 2016

AMG Connection

メルセデスベンツコネクションがAMGにジャックされたとの事で行ってきました。

 車を購入してからは初めてのトライアルクルーズ。前々から気になっていたC63S Coupe Edition1を試乗しました。運転した車で価格、排気量、出力の最高値を更新しました笑。


 この車、良い意味でも悪い意味でも、とにかく重たい印象です。乗り込んだ瞬間から車内の空気がずっしりしています(シートの印象ですかね)。ハンドルもコンフォートモードで既にかなり重くなっています。エンジン音、マフラー音は言うまでもありません。信号待ちのアイドリング中は心地良い低音のエンジンサウンドが入ってきます。

ただこれだけのスペックの車ですから、街中では性能の美味しい所を出すまでもなく、それ故に車重やボディサイズといった側面が浮き上がって見えてしまうのですかね。街中では、アクセルペダルは1cm位の操作で十分というか、それ以上踏むと車の流れを逸脱した走行になってしまいます。もう少し、アクセルを踏んでる感が欲しいです。

個人的にインテリアはベンツの中で現行Cクラスが一番だと思っています。どうもSやEのタブレットが2枚並んでるようなデザインが好きになれません。この車はEdition1なのでイエローステッチが入っています。欲を言うなら、エアコンの吹き出し口やメーターバイザーのシルバーの部分のエッジをもっと出して欲しいですね。その部分だけ間延びして見えます。それからこの車、左足のフットレストが殆どありません。どうやらトランスミッションが巨大で、運転席側にオフセットしてるらしいです。これは運転していてものすごく違和感がありました。

と、文章にできたインプレッションを脈絡も無くぐだぐだと書き連ねてみました。

そんなことよりも若い人にはメルセデスベンツコネクションに行って、良い車がどんなのかを体感して欲しいです。1000万クラスの車に気軽に試乗できる場所なんてここくらいしかありませんよ(BMWのお台場のはどうなんだろう)。良い物は若い内に笑

 その後は、INTERSECT BY LEXUSでカフェして帰りました。 エスプレッソ好きです。思い付きで行ったので、GARAGEでは何も展示してませんでした。

これ、スピンドルグリルをモチーフにしたデザインなんですね。。

ん??

Saturday, June 11, 2016

潮風公園

金曜の仕事終わりにサクッとお台場の潮風公園まで流してきました。

 と言っても出発は遅く、既にレインボーブリッジは点灯時間終了していました。 レインボーブリッジ方面からは羨ましいマフラーサウンドが響いておりました。

ホテル日航東京がヒルトンになっていた発見をしつつ、缶コーヒーで一服して帰宅しました。

帰宅して燃費を確認すると、メインはそこそこ高規格な湾岸道路でドライブセレクトを"効率"にして走りましたが15km/Lを超えていました。メーカー公称値が14.8km/Lなので優秀です。この"効率"だとアクセルオフでコースティングモードに入ります。走行中でもエンジン回転数がアイドリング状態になり、車内も静かになり、まったり流す分には良いかと思います。